オリックス銀行カードローン

楽天カードの最上級カード・楽天ブラックカードはどんなカード?

楽天ブラックカード

人気の高い楽天カードの最上級カードが「楽天ブラックカード」であり、プラチナカード並みのクレジットカードと言えます。

 

クレジット機能に加えて、楽天ポイントカード、電子マネー・楽天Edyの機能も備わっています。決済ブランドは他の楽天カードと違い、MasterCardのみとなっています。

 

楽天ブラックカードは通常の申込では加入できず、インビテーション(招待状)を待たねばなりません。そのインビテーションのハードルは高くなっており、銀行を始めとする楽天のサービスを幅広く利用し、且つ、楽天カードでの利用が5年以上、利用金額が年間200万円以上は必須です。

楽天ブラックカードの年会費は?

楽天ブラックカードの年会費は30,000円です。家族会員の年会費は無料ですが、2名までしか発行されません。ETCカードの年会費は楽天一般カードと違い、無料です。

ポイント還元率は?

ポイントの付与が100円に付き1ポイント(還元率1%)であることは他の楽天カードと変わりません。また、楽天市場で得られるポイント(利用ポイント1ポイント+カードポイント1ポイント=2ポイント)や、キャンペーンの特典ポイントも一般カードと同じです。

電子マネーへのチャージ

決済ブランドがMasterCardであるため、nanacoにはチャージができませんが、au WALLETや交通系電子マネーのモバイルSuica、SMART ICOCAにはチャージができ、1%のポイントが貯まります。なお、WAONとPASMOにはチャージができません。

3つの優待コースの利用が可能!

楽天ブラックカードは3つの優待コース「トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース」の特典を全て受けられます(楽天プレミアムカードは一つのみ可)。また、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天レンタルなどを利用すると常にカード決済で2%の還元率となり、通常ポイントと合わせて合計3%分のポイントが得られます(家族カードは対象外)。

トラベルコース

成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港を利用する海外旅行での手荷物宅配サービスを年2回受けられます。行きと帰りのどちらでも構いません。また、楽天トラベルでオンライン決済をすると1%のポイントアップと、国内ホテル宿泊での優待サービスが受けられます。宿泊予約は専用デスクで行います。

楽天市場コース

毎月、特定日が「プレミアムカードデー」となり、楽天市場で1%がポイントアップされます。また、指定されたキャンペーンを利用しても、1%のポイントが加算されます。

エンタメコース

楽天SHOWTIME、楽天ブックス、楽天レンタルでそれぞれ1%のポイントが受けられます。

誕生月ポイントプレゼント

誕生月に楽天市場・楽天ブックスで楽天ブラックカードを使った買い物をすると、ポイントが4倍の4%(通常利用ポイント1%+楽天ブラックカードポイント2%+誕生日月プレゼント1%)になります。

プライオリティ・パスが無料

楽天ブラックカード会員は世界120ケ国(850ケ所以上)の空港にある「VIPラウンジ」が使い放題となる「プライオリティ・パス」に無料で入会でき、さらに、本人だけではなく、同伴者2名も無料で利用できます。しかも、搭乗する航空会社や搭乗クラスには関係なく、格安航空券の利用時でもVIPラウンジが使えます。

 

また、プライオリティ・パスでは「手荷物検査後」にあるVIPラウンジを利用できます。ゴールドカードで利用できるラウンジは一般的に手荷物検査前にあります。

 

従って、手荷物検査を受けるために搭乗時間より早めにラウンジを出て、手荷物検査終了後は待合室で待機しなければなりません。一方、手荷物検査後にあるVIPラウンジであれば、搭乗開始のアナウンスを聞いてからラウンジを出ても十分間に合うため、搭乗間際までゆっくり過ごせます。

 

なお、楽天ブラックカードではプライオリティ・パスで利用できる空港とは別に、国内主要28空港やハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港ラウンジも無料で利用できます。

高額な海外旅行保険

楽天ブラックカードは海外旅行保険の保障額が一般カードより高額になり、しかも、旅行代金のカードによる支払いに関わらない「自動付帯」になっています。家族も補償の対象となります。

保険の種類 カード会員最高額 家族会員最高額
死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 100万円
疾病治療費用 300万円 100万円
賠償責任 1億円 5,000万円
携行品損害 50万円 20万円
救援者費用 300万円 100万円

さらに楽天ブラックカードでは国内旅行も自動付帯されます。

補償内容 カード会員金額 家族会員金額
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
入院 日額5,000円 最高1,000万円
手術
通院 日額3,000円 日額3,000円

プレミアムカードにある手術に対する補償がブラックカードにはありません。

その他、一般カードでも付帯される最高300万円のショッピング保険や不正利用における損害補償、楽天市場での購入商品の未着を保障する「商品未着あんしん制度」など、すべての保障が付帯されます。

楽天ブラックカードトラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界30都市にある現地デスクで海外旅行をサポートしてもらえます。観光・ホテルの紹介からレストラン・ツァーなどの予約、盗難・病気などの緊急時における対応などを案内してもらえます。

Hertzレンタカーの割引

世界最大のネットワークを誇るレンタカー会社「Hertzレンタカー」の割引が受けられます。事前の予約が必要です。

 

楽天ブラックカードは楽天関連サービスを頻繁に利用する人で、飛行機による旅行・出張の多い人にはうってつけのカードです。

 

ちなみに、楽天ブラックカードには大多数のプラチナカードにあるコンシェルジュサービスがありません。また、海外での24時間対応のサポートもなく、グレードに即したサービスの提供の点では疑問が残ります。

 

そして、キャッシング機能はついてますが、金利は銀行カードローンの方が安くなっています。あくまでショッピングメインのカードですので、キャッシングで楽天ブラックカードはおすすめできません。

 

現金を借りたいならカードローンおすすめで探した方がいいでしょう。


page top